三条山下内科医院

プライバシーポリシー

コラム

<< 新しい記事へ | 過去の記事へ >>


耳鳴りは治らないものと考えられています。 ところが大阪の木本裕由紀先生は、耳鳴りは局所より全身・全体から治療すれば 治るとおっしゃっています。 中国では、2千年以上前から原因を考えて治療していました。 その考えに基づき、当院でも耳鳴治療を開始し、その治療例をご紹介いたします。


・45才 男性
以前から頭がクラクラしていましたが、11月終頃より、目まい出現、その頃から 耳鳴りもしてきた。
12月初めに当院初診。
検査ではメニエール氏病はなく、東洋医学的には脾臓陽虚(冷え性)で肝郁化火(ストレスで不眠)状態でしたので、漢方治療したところ、5月で耳鳴り消失、2週間で完治した。
・53才 男性
2月初~耳鳴りがきつく、その為夜も眠れなくなった。
3月初めに来院。
診察すると肩凝りがひどく、肝うつの状態(気がうっ滞して巡らない状態)。
西洋薬だけで2ヶ月で完治。
現在、腎臓病の治療のため引き続き来院中。


症状改善実例

お問い合わせ先

三条山下内科医院

香川県高松市三条町 504-1

TEL : 087-867-1201

 

診療時間のご案内

月曜日~金曜日
午前 8:30~12:15
午後 14:00~17:45
土曜日
午前 8:30~13:00
午後 休診
休診日
日曜・祝日・土曜午後